法律問題にならないよう交通事故に注意!

法律を守ること、交通事故を防ぐこと

法律問題にならないよう交通事故に注意!
交通事故は、ドライバーの不注意がほとんどです。まあ、ドライバーがみんな不注意をしないのならば、交通事故というう言葉そのものがないでしょうし。交通事故は、車にある、普段よりも多い死角によって、そこにいるのに気付かないまま、右左折して起こる巻き込み事故や、正面にいる車の陰で見えない子どもを轢いてしまうような事故などがあります。そしていま、もっとも深刻なのは、酒気帯び運転による交通事故です。これは、冷静な判断力が欠如したときに起こってしまった事故のため、本人にはあまり事故を起こしたという自覚が起きにくいのです。少しでもお酒を飲むと、飲酒運転となり、運転するだけで法律違反になるため、絶対にやめましょう。

ドライバーは、道路交通法を守らなくてはいけません。道路交通法も法律ですから、国民は全員守らなくてはなりませんが、ドライバーは特に、この法律を遵守する必要があります。なぜなら、道路交通法は、道路を安全に、かつ、スムーズに通行するための法律だからです。これを破ると、道路の便が悪くなることに加えて、交通事故のリスクが跳ね上がります。しかも、見つかれば、警察に即検挙されます。道路交通法を破ることは、悪いことしかないのです。

ピックアップ情報

Copyright (C)2017法律問題にならないよう交通事故に注意!.All rights reserved.